伝統工芸品

取扱い工芸品の確認、ご購入はこちらのオンラインショップからどうぞ


日本文化を伝える道具

Japonica Lodgeでは伝統工芸品産業振興協会が定めた工芸品の中でも、「茶器」を中心に取り扱っています。これは日本茶を飲むという生活習慣を今もなお支えており、伝統的でありながらも現代社会でも機能し続けている生活文化を伝える道具であるためです。Japonica Lodgeは体験を伝えることをモットーとしていますので、ご自宅でも日本文化を体験いただける最高のインターフェースとして、これらの工芸品を扱っています。

取扱い商品はこちらのページをご覧ください。

現代の生活にもマッチ

伝統的デザインだけでなく、ポップでモダンなデザインの工芸品もJaponica Lodgeは取り揃えております。現代社会における食卓にも映える、まさに「温故知新」の道具として、自信を持ってお奨めしています。特に急須などはびっくりするほど機能も工夫されており、とても使いやすくなっています。



取扱い工芸品

伊万里・有田焼(佐賀県、伊万里市、有田町)

樺細工(秋田県、仙北市)

京くみひも(京都府、京都市、宇治市)

九谷焼(石川県、能美市)

駿河竹千筋細工(静岡県/静岡市)

常滑焼(愛知県、常滑市)

波佐見焼(長崎県、波佐見町)

※工芸品名は一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会のホームページにリンクしています