6.ゲストハウスとシェアハウスの違い


  • 契約がひと月以上で住所がおけるのがシェアハウス
  • 宿泊業(ゲストハウス)には不特定多数が出入りするため、基本的に共同住宅(マンションとかアパート)と同等かそれ以上の規制がかかります。
  • 一方シェアハウスに関しては、東京都でも条例(※1)が緩和され、200平米以下の戸建で3階建て以下なら一軒家に近い扱い(窓先空地の緩和※2)で営業してOKになっています。

「住まわせる」のと「泊める」のでは大きな違いが生まれているんですね。

(※1)条例などの法律の立てつけについては第8項で解説いたします。

(※2)窓先空地については第14項で解説いたします。